サッシ・ガラス販売・施工のYONEDA SHOUTEN/ヨネダ商店
業務内容 ガラス紹介 施工例 FAQ 会社概要 お問合せ
機能ガラス
防犯ガラス 結露防止 断熱・日光遮蔽 地震・事故防止
最も一般的で、広く開口部に使用されている板ガラスで、以下のような機能は期待出来ません。 ガラスの片面に型模様が入っていて、向こう側が見通せないガラス。やはり以下のような機能は期待出来ません。 火災の延焼防止を目的に使用される金網入りのガラス。その用途以外は、以下のような機能は期待出来ません。
 
断熱・日射遮蔽
断熱・冬 断熱・夏
室内の快適性と省エネルギーを実現するために、断熱の必要性は十分に認識されてきました。断熱とは熱の移動をなくすこと。実は住まいの外回りで一番熱が移動しやすい場所は窓なのです。窓を閉めていても一枚ガラスなら、せっかく暖房しても冬は48%もの熱が窓から逃げてしまいます。また夏に窓から入る熱は家全体の71%に達します。これでは無駄な冷暖房でエネルギーも消費する一方。まずは窓ガラスから暮らしを見直して、快適な住まいを手に入れましょう。
年間冷暖房費用の比較
クーラーをつけてもいつまでも暑い、ストーブをつけていてもいつまでも寒い。それは涼しさや暖かさが、窓からどんどん逃げているからです。極端にいえば、窓が網戸の状態でクーラーやストーブを強くしているようなもの。これでは不快なうえにエネルギーのムダ使いです。部屋の暖かさや涼しさを逃がさない窓ガラスにすることで、エネルギーを無駄なく効率よく使うことになり、家計はもちろん、限りある資源を大切にすることにもつながります。
紫外線のはなし
太陽と上手につきあうことは暮らしにとても大事なこと。深い軒や、窓に影を作ってくれる樹木の少ない現代の家では、窓による紫外線対策と遮熱は欠かせません。そこで活躍するのが高機能ガラスです。暑さや寒さだけでなく、気になる紫外線にも効果を発揮。普通の一枚ガラスは紫外線を約35%しかカットしませんが、例えば合わせガラスは99%以上と大幅にカット。断熱・遮熱と紫外線対策の複合機能を持つガラスの採用は、住まいと人に優しい暮らしの第一歩です。
熱還流率とは? 断熱と遮熱の違い 複層ガラスとは?
壁や窓などの各部位で、熱の移動を表す数値。「室内外の温度差が1℃の時、面積1m 2 あたりに移動する熱量」で数値が小さいほど断熱性にすぐれていることを表します。(単位:W/m 2 ・K) 断熱は「冬季に熱が屋外に逃げていくのを防ぐこと」。遮熱は「夏季に日射熱が室内に入るのを防ぐこと」をいいます。 複層ガラスの2枚のガラスの間には「放射」による熱の移動があります。[暖]側のガラスに特殊金属膜をコーティングすることで、この熱の移動を少なくしたガラスが複層ガラスです。
断熱・冬 断熱・夏
室内の快適性と省エネルギーを実現するために、断熱の必要性は十分に認識されてきました。断熱とは熱の移動をなくすこと。実は住まいの外回りで一番熱が移動しやすい場所は窓なのです。窓を閉めていても一枚ガラスなら、せっかく暖房しても冬は48%もの熱が窓から逃げてしまいます。また夏に窓から入る熱は家全体の71%に達します。これでは無駄な冷暖房でエネルギーも消費する一方。まずは窓ガラスから暮らしを見直して、快適な住まいを手に入れましょう。
 
高断熱複層ガラス
ガラスの機能
結露防止 暑さ対策 日射コントロール 防音・遮音 防火・耐火
太陽熱を取り入れながら暖房エネルギーを外に逃がさない複層ガラスです。
室内側ガラスにコーティングされた特殊金属膜が、室外から日射熱を取り入れつつ、室内の暖房エネルギーを反射します。寒さの厳しい地域に効果的です。
 
   
 
ペアマルチ スーパー
サンレーヌ
ペアレックス ヒートガード
 
遮熱複層ガラス
ガラスの機能
結露防止 暑さ対策 日射コントロール 防音・遮音 防火・耐火
夏涼しく冬暖かい複層ガラスです。室外側ガラスにコーティングされた特殊金属膜が、夏の強い太陽熱を反射し、冬は室内の暖房熱を反射します。オールシーズン快適で省エネルギー効果の高いガラスです。
 
   
 
ペアマルチ レイボーグ
サンバランス
ペアレックス ツインガード
お問合せはこちら

エコガラスについて エコガラスとは「住宅性能表示制度」の温熱環境性能で最高位の評価(等級4)を 得られるガラスです。 つまり「レースのカーテンだけで、次世代省エネ基準を満たす事が出来るLow-E複層ガラス」のこと。 家を建てる・購入される方々にとって「住宅性能」を判断する目安である「住宅性能表示」の確認が ますます重要になっています。

窓ガラスが大きな確認要素となる温熱環境性能は、チェック項目中で、常により高い性能が 要求されている項目です。
室内を快適に保つためにも、エネルギー消費を抑えるためにも、温熱環境性能では 最高位(等級4)の住宅をお選び下さい。

また、省エネ法改正に伴い表示が開始された「省エネ等級」でも、 最高位の評価(第1等級・★★★)を得ています。


日射コントロール 暑さ対策 寒さ対策 結露防止 防音・遮音 デザイン・装飾 視線・視界コントロール防犯安全 防火・耐火 ガラス工法・システム 窓・開口部
 
Copyright (C) 2007 YONEDA SHOTEN All rights reserverd.